離婚問題で娘が情緒不安定に

離婚をするにあたり心配だったのは子供の気持ちです。
私には二人の子供がいます。離婚原因は夫の暴力でした。長男は夫に反抗的な態度をとったことが原因で暴力を振るわれていましたので長男は離婚をすることに賛成でした。
しかし、下の娘は離婚には反対で家族で一緒に住みたいと泣いて訴えたことも多くありました。私や長男に暴力を振るっていた姿は見ていました。暴力を振るう父親のことは嫌がっていましたが、それ以外の優しく頼りになる父親が大好きでもあったのです。娘も複雑な心境だったのだと思います。小学校高学年ですので、ある程度のことは理解しています。その上で悩んでいたのだと思います。
私が悩んでいたことを娘も分かっていたので、私の前では弱音は吐きませんでした。しかし、祖父母の前ではずっと泣いていたそうです。大人の事情で娘を傷つけていることに私も耐えられませんでした。
しかし、離婚の話は進み結局、離婚に至りました。少しでも娘の寂しさを補いたいと、離婚前は夫と子供の面会は月1回にする予定でしたが、娘が会いたいときは、いつでも会わせています。夫が実家に帰りましたので、私が義理実家の前まで送り、また迎えに行くようにしています。
夫とも色々な話をしているようで、少しづつ娘も落ち着いてきました。

コメントは受け付けていません。