浮気からの本気、妻への嫌がらせで離婚

身内の話です。

近所に住んでいるので、まだ幼稚園に上がる前の子ども2人を、夫婦で仲良く散歩したり出かけたりする姿を、よく見てきました。
我が家も一緒にバーベキューをしたり、お宅にお邪魔したりしていました。しかし、今思えば、実はその頃すでに、旦那さんの浮気は始まっていたのです。

奥さんは小さい子ども2人を育てるため、見ぬふりをして、我慢していたのですが、旦那さんの嫌がらせはエスカレートし、精神的にも限界に達し、離婚の道を選びました。

ちょうどその時、旦那さんの仕事も忙しくなってきたようで、「夜勤が増えてきた。」と、聞いていました。忙しいんだねなんて、奥さんと話していたのですが、その頃から、お風呂に入るときスマートフォンを浴室まで持っていったり、常に自分のいる場所に置いていたそうです。

それから、半年ほどたった頃でしょうか、だんだん奥さんがやつれてきて、話を聞くと、旦那さんが「お前に子どもは任せておけない。お前は何もできないやつだ。子どもに事故でも起こったらどうするんだ。目を離すな。」などと、夜な夜なお説教が始まっていたんです。夜勤が多く、たまに帰ってくるとお説教のあらし。

あまりにもひどいので、一度、奥さんの実父がお宅に乗り込んで、旦那さんを説教したら、それをノートにいちごん一句事細かに書いていたそうです。後々考えれば、離婚調停になった時に、こういうひどい嫁だった、ひどい義父だったと申し出て、子どもの親権や養育などをしようとしてたのでは……と。

その後、だんだんスマートフォンを浴室まで持ち込むのもやめ、奥さんが全く浮気を疑っていないのをいいことに、堂々とリビングのテーブルの上に置くようになり……。
ふとした時に、お子さんがスマートフォンをのぞくと、旦那さんの浮気の証拠がぎっしりつまっていたのです。

離婚の際に、奥さんに落ち度がないことは明白なので、旦那さんの夜勤状況のことや、高速道路の使用状況を調べるため、ETCの履歴を検索したり、できる限りのことは手をうったそうです。

今では、吹っ切れたようで、シングルマザーとして、育児と仕事、ママ友との時間を楽しんでいるようで、なによりです。

PR|クレジットカードの即日発行じゃけん童話お小遣いNETマッサージのリアル口コミ.com工務店向け集客ノウハウ生命保険の口コミ.COMオーディオSEOアクセスアップ相互リンク集ショッピングカート四季の童話集

コメントは受け付けていません。